代表紹介

母子登校解決コンサルタント

山下真理子 親まなびアドバイザー(MIKURU・MIRU 代表)

 

・出身地:奈良

家庭教育支援者歴10年

・親のまなびアドバイザー/母子登校解決コンサルタント(親のまなび応援 MIKURU⊛MIRU)

・家庭教育アドバイザー(一般社団法人家庭教育支援センターペアレンツキャンプ)

・総支援家庭数300件

・総カウンセリング数9000件以上

・講演会受講者数延べ1000名以上(対象:保護者、幼稚園教諭、行政関係者、地方議員ほか)

母子登校解決コンサルタント

 

過去10年間、一般社団法人家庭教育支援センターペアレンツキャンプという民間支援機関の創設者に師事してきました。

創設者は文科省の「家庭教育支援のあり方に関する検討委員会」「不登校に関する調査研究協力者会議」などを歴任しており、その後教育長に就任しました。

(現代表も文科省「不登校調査研究協力者会議」に参加するなどの活動を行っております)

その家庭教育支援部門でチーフ家庭教育アドバイザーとして責任者をしてきました。

そのため、おそらくではございますが

日本で一番たくさんの母子登校の事例を見てきた解決してきたと自負しております。

 

すでに行政や医療機関に相談して、待つだけの支援で長期不登校になり「小児うつ」と言われ投薬治療を受けて学校どころではないという不登校のお子さんのケースも見てきた支援者が思うことは「不登校を未然に防ぐ活動の大切さ」です。母子登校は放置していると不登校になったり、お母さんがうつ病になってしまうなど深刻な問題として取り扱っていく必要性があります。

母子登校は間違った対応をしてしまうと深刻化・長期化します。

👇こちらで自己紹介をしております。よければあわせてご覧ください。

■出版書籍

マンガでわかる『これで解決!母子登校』(PHP研究所)出版(マンガパートを担当)

boshitoko

母子登校に関してよりたくさんのひとに理解をしていただけるよう、母子登校解決のヒントを拙著にてわかりやすく解説をいたしました。

しかしながら、「書籍を読んだけれども我が家に合う対応を専門家に見てもらいたい」というご相談は絶えません。

 

■過去の講演会活動

『母子登校に悩み苦しむ家庭を少しでも減らしたい』という想いで、母子登校解決を目指す支援および講演会活動をしております。

 

・『家庭教育支援の最前線~これからを生き抜く子どもたちを育てる親が笑顔になる家庭教育とは~』和歌山県教育委員会主催

・『家庭教育支援の最前線~笑顔あふれる地域をめざすための家庭教育とは~』山口県教育委員会主催

・『未来を見据えた若者支援と親支援の充実を目指して~不登校支援における行政支援と民間支援の相違点~』地方議員研究会主催

・『ハッピー子育て心理学~子どものやる気アップ大作戦~』和歌山県有田市教育委員会主催

・『次世代につなげる家庭教育・夫婦の在り方』一般社団法人家庭教育推進協会主催

・『PCM実践講座~親子関係において大切な共感力とは~』一般社団法人家庭教育支援センターペアレンツキャンプ主催

その他 学校・PTA主催 講演会多数

 

そして、より自分の思うカタチで子育てに悩んだり苦しむ親御さんの力になりたいと考え、新しい事業「親のまなび応援 MIKURUMIRU」をスタートする運びとなりました。

ブログのテーマ

・子どもの「生きる力」を育む家庭教育理論

・子育てが楽しくなる考え方やテクニック

といったことをブログで発信するとともに、

 

家庭教育支援

・「母子登校について相談したい!」

・「もっと楽しく子育てがしたい!」

・「家庭教育論や心理学について学びたい!」

という方に向けて親まなび支援コースでサポートをさせていただきます。