不登校・母子登校に苦しむお母さんのおはなし。前編

2024/5/15

不登校・母子登校に苦しむお母さんのおはなし。 ブログをお読みいただきありがとうございます。 公認心理師の山下です。 今回は、不登校や付き添い登校に悩まれたお母さんの葛藤をテーマに記事を書いてみたいと思います。(こうやって解決しました~というより、こんなふうに葛藤している人もいますよ…ということを中心に書きます)   どうすれば自信をつけて母親から離れて行動できるのだろう あるお母さんは、私にこのような質問をしました。   「何を言えば子どもは自信を持てるのでしょうか」 「長期休み中、何 ...

ReadMore

子どもが拗ねたときにお母さんは宥めてはいけない?

2024/5/10

  子どもが拗ねたときにお母さんは宥めてはいけない? ブログをおよみいただきありがとうございます!公認心理師のまいどん先生こと山下です 🙂  今回は「子どもが拗ねたとき、親はどうかかわるべきか」について記事を書いてみたいと思います。   子どもが拗ねたときにあなたはどうかかわっていますか 親子で一緒に遊んでいる時に、お母さんがゲームで勝ってしまった。すると子どもが… 子キィー!もう!ママ何で勝っちゃうの!せっかくいいところまでいってたのに!(自分の部屋に怒ってこもってしまう) ...

ReadMore

親の「判断の押しつけ」は子どもの主体性をはぐくめなくなる?

2024/5/7

  親の「判断の押しつけ」は子どもの主体性をはぐくめなくなる? ブログをお読みいただきありがとうございます。 MIKURU・MIRU代表の山下です。 現在支援のお申込みや問い合わせが増えてきておりますが、当方ひとり親方状態でして、支援枠には限りがあり…💦 支援を受けていただく場合、こちらの支援の内容を十分にご理解いただいていることを前提に、親御さんとカウンセラーとの相性などをふまえお引き受けするか判断させていただいております。 民間支援だとどうしても費用がかかりますし、親御さんのご負担もあるので ...

ReadMore

アイメッセージでやりとり…実は逆効果な場合もある?後編

2024/5/1

  アイメッセージでやりとり…実は逆効果な場合もある?後編 ブログをお読みいただきありがとうございます!前回からの続きです。 アイメッセージでやりとり…実は逆効果な場合もある?前編 アイメッセージでやりとり…実は逆効果な場合もある?前編 ブログをお読みいただきありがとうございます! 公認心理師のまいどん先生こと山下です。 今回は、心理学でおなじみのアイメッセージについて記事を2回にわけて書いてみたいと思います。   アイメッセージとは アイメッセージとは「私」を主語にして自分の気持ちを ...

ReadMore

アイメッセージでやりとり…実は逆効果な場合もある?前編

2024/4/28

アイメッセージでやりとり…実は逆効果な場合もある?前編 ブログをお読みいただきありがとうございます! 公認心理師のまいどん先生こと山下です。 今回は、心理学でおなじみのアイメッセージについて記事を2回にわけて書いてみたいと思います。   アイメッセージとは アイメッセージとは「私」を主語にして自分の気持ちを相手に配慮しながら伝えるコミュニケーション方法の一つです。 例えば、 母夕飯ができたよ。お箸だしてよ、もう~。それくらいお母さんが言わなくてもやってよ。何回言わせるの。まったく…! よりも、 ...

ReadMore

「失敗を次にいかす」はNG?

2024/4/24

「失敗を次にいかす」はNG? ブログをお読みいただきありがとうございます。 風邪をひき、のどがやられ、声がカッスカスの山下です。カウンセリングではみなさん、きっと聞き取りにくいだろうに「大丈夫ですよ」と言ってくださり…ありがたいです…はやく治ってほしいです(T_T)   いつだったか、『失敗は成功の母』というタイトルで子育てセミナーの講師としてお話をしたことがありました。 その時はレジリエンス(精神的回復力)と絡めてお話したと思います。 人前で話すということに慣れず(今もですが)、覚えたてのカタ ...

ReadMore

登校渋りしやすい朝のかかわりあるある

2024/4/16

登校渋りしやすい朝のかかわりあるある ブログをお読みいただきありがとうございます! 先日娘は保育園デビューをしまして、慣らし保育が終わったばかりです。 …が、さっそく娘は風邪をもらってきまして、数日お休み。(ほかのお子さんも半分くらい欠席) 何とか回復したぞー!と思ったら、今度は私がもらってしまい。幸いにもインフルやコロナではなかったんですが、ひさしぶりに1日半ほど高熱をだし、 「め…めちゃきつい…」と泣きそうになりながら夜間授乳をしていました。笑 でも一番きつかったのは高熱よりも5日間ほど続いた喉の痛み ...

ReadMore

新しい環境でがんばろうとする子どもをどう見守りサポートするべきか

2024/4/8

新しい環境でがんばろうとする子どもをどう見守りサポートするべきか ブログをお読みいただきありがとうございます。 この春から新しく学校に通いはじめるお子さんをもつ親御さんとしては、新たな環境でやっていけるか不安があると思います。 学年があがるというご家庭では、クラスメートや担任が気になると思います。 昨年度から不登校や母子登校(付き添い登校)を経験されているご家庭では、期待と諦めと不安と恐怖…と、色んな感情をもって、『学校がはじまってしまった』と思われている親御さんは少なくないと思います。 今回は新しい環境 ...

ReadMore

空気を読むことがうまくなってしまったお母さんとお子さん

2024/3/31

  空気を読むことがうまくなってしまったお母さんとお子さん ブログをお読みいただきありがとうございます。 今回は共依存とアダルトチルドレンをテーマに記事を書いてみたいと思います。   幼少期に人の顔色を読むのが得意になってしまった 『あっ、いまのこの人怒ってるな』『今傷ついたな』というような機微を読みとることは幼少期に身につけていたと思う。 とお話されるお母さんは珍しくありません。   家にはたくさん地雷があり、踏めば必ず家族の誰かが怒って、私に向かってくるかほかの家族が言い ...

ReadMore

母子登校、不登校を経験されたご家庭への支援を振り返って

2024/3/29

母子登校、不登校を経験されたご家庭への支援を振り返って 誰が言葉にしたわけじゃないけど、ふつうにひとりで学校にきて、勉強して、 休み時間は友達と遊んで、係りの仕事もして、給食を食べて、掃除をして、6時間目を受けて、帰って宿題をして。 そんな「当たり前」ができている子どもたちの中に、ひとりで学校にいけないわが子。 やっと幼稚園、保育園を卒園して、小学校にあがった。 やっと私の時間ができるって思ってた。 それなのに、私だけずっと子どもを学校に送り、気がつけば校舎にはいり、学校で過ごして一緒に帰ってる。 朝教室 ...

ReadMore

あなたの子育てを応援します

子どもを叱ってばかり。本当は笑顔でいたいのにできない

言うつもりがなかったのに子どもを否定するような言葉を言ってしまって傷つけた

自分の子育てに自信が持てない 自分にも自信が持てない

いつも同じように子育てに悩み、自分を責めてしまう…

それを解消するために、「我が家の家庭教育のコンパス」を手に入れませんか

MIKURU⊛MIRUはみなさんの子育てがもっとハッピーになるための応援をします

おすすめ記事